ホーム当事務所の方針
当事務所の方針
当事務所の基本方針

当事務所は事案について、依頼者が納得したうえで判断できるよう、分かりやすく、十分な情報提供をしたいと考えます。

当事務所は、依頼者それぞれの状況に最も適応する法的手法を提案し、実践したいと考えます。

当事務所は、法的専門性を常に陶冶し続けたいと考えます。

当事務所は、法令を遵守し、適正妥当な事案の解決を目指します。


当事務所の受任方針
事件の見通しを十分に説明

当事務所は、受任に際して、依頼者の判断と責任において委任されるよう、事件の見通しや、事件解決のために要する費用、リスク内容等を、依頼者の社会経験、法的知識、判断力等に照らして適切に説明し、当事務所と依頼者に共通の理解が得られたうえで受任するよう努めます。


適正妥当な紛争解決

当事務所は、依頼内容が公序良俗に反するような場合には受任いたしません。
また、依頼内容が適正妥当な紛争解決を目指すものと認められない場合には、依頼をお断りする場合があります。


当事務所の事件処理方針
充実したリーガルサービス

当事務所は、必要に応じて十分な調査を行ったうえで、できる限り複数の弁護士で協議し、場合によっては関連業種の専門家との連携を図りながら事件処理を進め、依頼者に対して充実したリーガルサービスを提供できるよう努めます。


事件進行状況の説明

当事務所は、必要に応じて十分な調査を行ったうえで、できる限り複数の弁護士で協議し、場合によっては関連業種の専門家との連携を図りながら事件処理を進め、依頼者に対して充実したリーガルサービスを提供できるよう努めます。